総会及び記念セミナー « iSPP 情報支援プロボノ・プラットフォーム

総会及び記念セミナー

本会議は終了いたしました。

iSPP事務局から総会及び記念セミナーをご案内いたします。

東日本大震災から2年が経過して、遅々とした印象ですが東北で復興が進む中でICTの
役割が益々重要になってきております。
2年度も会員の皆さまのご支援ご協力で様々な活動に取り組みことができました。
引き続き中長期的な被災地支援活動と将来の災害への備えのための活動を継続して
行くため、以下のように3年度総会と記念セミナーを開催します。
総会記念セミナーでは、福島大学の開沼さまに福島から見える被災地の現実から
未来の日本を展望いただきます。気鋭の社会学者の講演にご期待ください!!

2年度iSPPの活動実績について(速報版)
【速報版】2年度活動実績報告
調査活動、被災地の児童支援、スタディーツアー&国際会議、団体へのハブ無償配布
等の活動に取り組みました。会員の皆さまのご支援とご協力に感謝申し上げます。

総会&記念セミナーと会員更新のお申込みフォーム
会員の方は 会員専用フォーム からお申込みください。

一般の方も10名様までご招待させて頂きます。
一般の方は 一般参加フォーム からお申込みください。

============================================================
     ◇◆3年度iSPP定時総会&記念セミナー◆◇
============================================================

日 時 : 2013年6月22日(土)14:00~17:30(開場13:30)
会 場 : 遠野まごころネット東京事務所  東京都千代田区岩本町1−9−6 田中ビル1F

◎14時~15時30分
3年度定時総会
予定している議案:
 ・2年度活動の報告
 ・2年度決算の承認
 ・2年度役員の選任
 ・2年度活動方針の承認
 ・2年度予算の承認

プロジェクト紹介(15時〜15時30分)

      ▽▼▽

◎15時30分~17時30分
記念セミナー&ワークショップ

「福島から見える日本の未来で」
  福島大学うつくしまふくしま未来支援センター特任研究員
   開沼 博様

震災前から原子力ムラの問題を取り上げられている気鋭の社会学者の方です。
被災地の現状を客観的に分析されている視点からご講演いただきます。

東京大学博士課程在籍。専攻は社会学。著書に『漂白される社会』(ダイヤモンド社)
『フクシマの正義 「日本の変わらなさ」との闘い』(幻冬舎)『「フクシマ」論 
原子力ムラはなぜ生まれたのか』(青土社)『地方の論理 フクシマから考える日本
の未来』(同、佐藤栄佐久氏との共著)『「原発避難」論 避難の実像からセカンド
タウン、故郷再生まで』(明石書店、編著)など著書多数。

◎ワークショップ
・福島の被災地支援におけるICTの活用とは 等々

懇親会 18:00~
個室居酒屋 ゑーもん 神田店
http://r.gnavi.co.jp/g969201/
被災地支援&災害への備えの絆づくりのため是非ご参加ください。

iSPP事務局